メイン事業としてRPO、採用代行事業を行っています。

複数の施設を運営している保育法人の採用業務を全て代行し、人材の確保を計画から実務まで予算管理を含めて行っています。

採用に関わるブランディングの構築と採用計画を立案し、ホームページなどのWEB媒体を更新して求人に関しての情報発信を行います。

保育士の採用が主軸ですが、保育園に関わる職種であれば全て必要に応じて対応しています。

情報発信、イベント企画と対応、学校訪問、資料作成、送付、既存職員の協力を得てOB会や説明会、見学会など、まずは学生と接触する機会を増やしていくことが重要となります。

計画、スケジューリング、各種連絡、が表に見えない業務として多くを締めます。

キャリア採用については、求人プラットフォームの活用とスカウトが中心になります。

媒体の選定と記事の作成、出稿後のスカウト配信などを法人に変わって行っています。

そして一方で保育士の転職のサポートも行っております。

これは特定の法人に対してでなく、国内で採用ニーズがある園は全て対象となります。

以前は人材紹介事業も行っていましたが、参入企業が多く、それによって業界全体の保育士一人の獲得単価や全体の広告費が上がってしまうという業界でデメリットがあったため、事業規模を縮小し、前期は紹介実績はゼロです。

紹介事業というモデルですが、エージェントという立場で保育士と保育園をつなぐのですが、どうしてもそこに人が介在することで、保育園側が支払う手数料が高くなってしまう背景もあり、弊社では紹介事業を縮小し、人を介さない、WEB完結の事業モデルへシフトしました。

JOBLETTERSという保育士に特化した転職サポートサイトを運営しております。

昨年末にリリースしたばかりなのでまだ多くの保育園求人を掲載できておりませんが、採用課金という、本サイトを経由して採用に至った場合のみ課金させていただくリスクの少ないモデルで運営しておりますので、ご掲載いただける園は徐々に増えております。

本サイトの最大の特徴は、掲載求人に応募後、保育園と応募者がサイトのマイページ内でチャットによるやり取りがありますが、そこから動画のプラットフォームを使って遠隔で採用を行えます。

HARUTAKAというサービスとの連携により機能実装しているのですが、動画の選考といってもイメージが難しいかもしれませんが、昨今の全業界の転職市場の動向と、保育士の転職の特性、保育園側の潜在的なニーズから、保育業界における人材確保の新しいカタチを作れると確信しています。

そして、新たに取り組んでいる事業の一つに、保育士をゼロから発掘して育てるHCアカデミーというサービスがあります。

保育士の資格は年に2回実施される国家試験により取得することが可能です。

科目数が多く、すぐに合格するイメージを持ちにくいですが、HCアカデミーではコーチングによる自習管理で、3ヶ月〜6ヶ月で資格取得を実現させます。

学校に通うと2年かかる資格取得を最短で進むことが出来ます。

新園の開園が続く都内の保育業界で、物理的に不足している保育リソースをゼロから生むために、私達はメインターゲットを、まだ今保育に興味を持っていない人としています。

例えば広告代理店で夜遅くまで勤務して疲弊している若手女性

例えばパワハラやセクハラで苦しんでいる新卒教員

例えば大学院を卒業した後に次のプランが見えず悩んでいる学生

思い描いていた社会とはイメージギャップが大きく、悩んでいるような人の新しいキャリアとして保育士を提案できれば、より社会への貢献度は高くなります。

もちろん悩みはなく、シンプルに保育士を目指したいという方のサポートも承っています。